家庭医が産業医活動を行う意義とは?

・就労者と会社、主治医間のハブ的な役割を果たす産業医

・忘れられがちな労働者の「家族」の存在

・家庭医が産業医活動を行うことですべてのステークホルダーの ハブ的存在に!

産業保健分野における課題

・すべての企業が産業医サービスにアクセスできている訳ではない

・最も支援を必要とする労働者に産業医サービスが届いていない!

・小規模事業所にアクセスできる産業医数が大幅に不足している!

産業医マインドをもった家庭医が増えることで、これらの課題を解決できる可能性!